Home > 日常 | 研究について > 自分の研究・開発業績ページをWikiからGitHub Pagesに移行した

自分の研究・開発業績ページをWikiからGitHub Pagesに移行した


研究者にとって、自身の研究業績をWebページで公開する事は非常に重要だと思います。そういった内容のやり取りもtwitterで見かけますが、その賛否はおいておいて、今回はWikiで書いていた研究業績ページをGitHub Pageに移行しました。

やったことは非常に簡単で、GitHub上にmatsumotoryというレポジトリを作成し、そのレポジトリにREADME.mdを作成、その中にMarkdownで業績を記述して、それをそのままSettingsからGitHub Pagesにしただけです。

これが結構便利で、

  • GitHubアカウントだけあれば公開できる
  • 業績ページのような箇条書きスタイルにMarkdown記法が合っている(ような気がする)
  • とても簡単にスタイリッシュなスタイルで公開できる
  • GitHubで履歴管理できる
  • 研究内容を見ながらその人のコードも確認できて見る側も評価し易い

などなど、非常に簡単に業績ページを公開することができます。

また、今後は特に研究者に関わらず、今の時代手に職をつけるべくエンジニアもオープンに活動している事が多く、こういう業績ページを公開していくことはますます重要になっていく気がするので、是非皆さんも自分の業績ページをまとめてみてはどうでしょうか。おすすめです!

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

CAPTCHA


トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://blog.matsumoto-r.jp/wp-trackback.php?p=4014
Listed below are links to weblogs that reference
自分の研究・開発業績ページをWikiからGitHub Pagesに移行した from 人間とウェブの未来

Home > 日常 | 研究について > 自分の研究・開発業績ページをWikiからGitHub Pagesに移行した

検索
フィード
メタ情報

Return to page top