Home > アーカイブ > 2010-09

2010-09

apacheモジュールでmutexを使った排他制御を実装


apacheモジュールでプロセス間通信を行う場合に、共有メモリを使うと色々問題がでてくる。
preforkの性質上、複数のapache子プロセスがフォークされており、それらがそれぞれリクエストに対する処理を行うため、共有メモリ領域の書き込み時に衝突が起きたりして、データに齟齬が発生してくる。

それを防ぐのが排他処理だ。

今回は、aprで実装済みのglobal mutexを使って排他制御する方法を説明する。

全文を読む

apacheモジュールで共有メモリを使ったプロセス間通信


apacheモジュールでプロセス間通信を行う場合、共有メモリを使ってやる手法がある。

apacheモジュールでよく使われるaprで、共有メモリ用の関数が用意されているため、実装に問題が無い以上はaprを使った方が楽だ。

では具体的な使い方を。

全文を読む

Home > アーカイブ > 2010-09

検索
フィード
メタ情報

Return to page top