Home > Apacheについて | Linux | 研究について > IA/IOT/SITE/ISME 合同研究会の発表資料(mod_process_security)

IA/IOT/SITE/ISME 合同研究会の発表資料(mod_process_security)


試しに発表資料をSlideShareにあげてみました。論文はこちら

概要は以下の通りだ。

ホスティングサービスにおいて,仮想ホスト単位で権限を分離するためには,Web サーバ上のアクセス制御である suEXEC 等を利用する.しかし,既存の Web サーバにおけるアクセス制御方式は,プロセスの生成,破棄が必要となり,パフォーマンスが低く,Web API のような動的コンテンツに適していない.また,インタプリタやプログラム実行方式別に複数用意されており,システム開発者が扱いにくい.そこで,本稿では,コンテンツ処理時にサーバプロセス上で新規スレッドを生成し,スレッドで権限分離を行った上で,スレッド経由でコンテンツの処理を行うアクセス制御手法 “mod_process_security” を提案する.この手法は,高速に動作し,かつ,煩雑になっている Web サーバ上のアクセス制御手法を統一することで,システム開発者が扱いやすくなる.実装は,広く使われている Linux と Apache HTTP Server に対して Apache モジュールとして組み込む形式をとった.

 

詳しくはこちら。

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

CAPTCHA


トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://blog.matsumoto-r.jp/wp-trackback.php?p=2166
Listed below are links to weblogs that reference
IA/IOT/SITE/ISME 合同研究会の発表資料(mod_process_security) from 人間とウェブの未来

Home > Apacheについて | Linux | 研究について > IA/IOT/SITE/ISME 合同研究会の発表資料(mod_process_security)

検索
フィード
メタ情報

Return to page top