Home > プログラムについて | 研究について > Register Underflowを3週間運営してみて

Register Underflowを3週間運営してみて


Register Underflowをリリースしてから3週間がたちました。3週間運営してみて思った事を簡単に列挙しておこうと思います。

感想

  • 思ってた以上に沢山の人が登録してくれている(現在約200ユーザ)
  • 書き込みの頻度は比較的ゆったり
  • 見てくれている人(ユーザ未登録の人も)は結構いる(一日8000PVの日もあった)
  • 特に有名な人やソフトウェアの作者が書き込んだ時はみんな見に来る
  • いいねの数でホッとな書き込みをある程度判断できる
  • 書き込みはしてくれるが新規の会話(スレッド)を作成する頻度は少なめ
  • 応援してくれている人は沢山いる

課題

  • いかに書き込みを増やすか
  • 書きやすい雰囲気作り
  • 有名な人と気楽に議論できるようにする
  • 内容が増えると検索にヒットしてPVが上がるはず
  • ついでに書き込みをしてくれる人もいる
  • 良い循環ができるかも
  • スキルの高い人と議論することで日本技術者全体のスキル底上げをしたい
  • twitterやIRCで流れていく有用な技術議論をこっちにまとめられないか

使い方補足

  • 自分の作ったソフトウェアの宣伝や補足に使ってくれてもいいです
  • 気になったニュースなどちょっとした事で会話を作ってくれてもいいです
  • リンクは自由に貼ってもらって良いです
  • 勉強会の集客に使ってくれてもいいです
  • 会話(スレッド)は気軽にどんどん作ってくれて良いです

最後に

まだまだこれからという感じです。

やっぱり思うのは、普通の話をするのは苦手でも「技術的議論」を背景に、自分より技術力のある人達や名の知れた人達と気軽に議論することで、日本のインターネット技術の全体的な底上げになると良いなぁと思います。

後は、twitterやIRCなどで行われている議論は、そのままログが残らず以後有効活用できない場合が多いので、そういう議論をこの場に移行できると良いなぁとも思います。

それにしても、登録してくれている人の中にはすごい人も沢山いるので、気楽に書き込みや会話を作るとそういう人からのレスポンスが得られるかもしれない、という意味ではまだまだ力を秘めているサイトだとは思います。

みんなで技術情報に関する良いコンテンツを作って行けたら良いなぁと思いますね!いいねだけでもクリックすれば、それがコンテンツの重要度を示す指標になる(なり得ると思っている)ので、どんどん押して下さい!ネタ投下のご協力もお願いします!

できれば、ブログやTwitterなどで紹介していただけると知名度が広がって、見る人が増えて、書き込みが増えて、技術力の底上げになって、検索ひっかかって、PV増えて、知名度広がって・・・という良い循環になるので、スーパーウェルカムです!

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

CAPTCHA


トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://blog.matsumoto-r.jp/wp-trackback.php?p=3532
Listed below are links to weblogs that reference
Register Underflowを3週間運営してみて from 人間とウェブの未来

Home > プログラムについて | 研究について > Register Underflowを3週間運営してみて

検索
フィード
メタ情報

Return to page top