Home > 日常 | 紳士服 | 読書 > ただいま

ただいま


帰ってきました。

まずは上記のものをゲットしましたよ。

そして、目的のものは・・・・

ゲットしましたよ。
究極の紺ブレと称される、ブルックス・ブラザーズの紺色ブレザー。

これでしばらくは極貧生活だ。

では、開けてみよう。wktk↓

まずは、袋から出してみる。

いいねいいね、いかにもって感じだ。
「Established 1818」が伝統を感じさせる。
さらに開けてみる。

さーて、そろそろ開放するかね。
wktkが止まらない。

そーーい、ほりゃっ。

おおおおおおおおおおおお。
これが、ブルックス・ブラザースの究極の紺ブレか。

ちらっ。

ちらっちらっ。

閉じ閉じ。
なんという質感だ。
生地も作りも素晴らしい。

着てみると、いままで着たジャケットとは全く違っていて、体にぎゅっとフィットしてくる。
それなのに、体の入れ心地が非常にスムーズで、スッと着ることができるし、着ていても全然着苦しくない。

肩からラペルにかけて、非常に立体的だ。
そして、すっきり魅せるために、着丈の部分をカーブさせるようなシルエットにしてある。

肩から胸板にかけてはフィット感抜群だが、最近流行りのように腰をほとんど絞っておらず、本当に伝統的な形。
何十年と着られる究極の形だそうだ。
僕自身も本当にそう思う。
やっぱり、紺ブレといえば金ボタン。

オーダーの案内と名刺、そしてブルックスブラザースの飴を頂きました。

冬には、金があればグレンチェックのジャケットをオーダーする予定。

コメント:3

hiro 08-08-31 (日) 19:54

お金持ってますなぁ。。うらやましい。

hiro 08-08-31 (日) 19:55

お金持ってますなぁ。。うらやましい。

matsumoto_r 08-08-31 (日) 21:07

>>hirohiro氏
障害対応中でしたー。

いやいやー、これで今月は極貧生活ですよ。
何もできない。

来月はオーダーしにいきましょ。

コメントフォーム
Remember personal info

CAPTCHA


トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://blog.matsumoto-r.jp/wp-trackback.php?p=129
Listed below are links to weblogs that reference
ただいま from 人間とウェブの未来

Home > 日常 | 紳士服 | 読書 > ただいま

検索
フィード
メタ情報

Return to page top