Home > 日常 | 紳士服 > アクアスキュータムのトレンチコート

アクアスキュータムのトレンチコート


明けましておめでとうございます。

多くの方がこのブログを見てくれているようで、とてもうれしく思っています。

少し更新が滞っていたので、今日からまたバンバン記事を書いていこうとおもいます。

とりあえずは買ったものの記事になりそうです・・・・

まずは、12月に買ったアクアスキュータムのトレンチコート。

多くのサイトに歴史や、本物のトレンチコートと言えばアクアスキュータムかバーバリー、というようなことが詳細に書かれているので、本ブログでは実際のもののdetailを写真と共に紹介したいと思う。

20年後に、キングスゲートを買う約束をアクアスキュータムのダンディな店員さんと約束し、英国では最も人気のあるシングルトレンチのフェアマウントを購入。

サイズは、スーツの上から羽織るサイズで38だった。
生地は、aqua5とまではいかないものの、超撥水製のギャバジンとなっていて、ちょっとくらいの雨ならはじくはじく。

戦時に手榴弾をつけていた部分も変わらず残っている。

また、手首のベルトを絞ることで、水や空気をほとんど遮断することができる。

大小問わず、全てのバックルにはアクアスキュータムの刻印が。

肩部には、銃や双眼鏡をぶら下げており、重なってある部分は、ダブルトレンチの全てのボタンを閉めたさいに、上からボタンを閉めることで、雨が胸に入ってこないようになっている。

また、内ポケットは3つあり、外ポケットからは中に着てるスーツのポケットからも物が取り出せるように、穴が開いている。

後ろはこんな感じ。

本当に動きやすい作りになっており、機能性が高く、まさにこれが機能美と言われる所以であろう。
そこらへんに売っているうすっぺらいトレンチとは違い、分厚く冷たい空気を遮断するため、真冬でも本当に暖かい。

いい物はいい。

安い物にいいものは無い。

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

CAPTCHA


Home > 日常 | 紳士服 > アクアスキュータムのトレンチコート

検索
フィード
メタ情報

Return to page top