Home > アーカイブ > 2008-03

2008-03

和む動画


ニコニコ動画を見ていて、なんだか和んだ動画を紹介します。

たまにはこうやってゆっくりするのもいいものです。

【ニコニコ動画】ヘタレの料理動画一覧

土屋鞄のオイルヌメ



いい意味でも悪い意味でも何かと話題になる土屋鞄

僕はここの商品を二つもっていて、それはペンケースとキーケースです。

比較対象として、同じ国産である万双や大峡が挙げられるのですが、僕は3つとも好きです。
というのは、やはりメーカーによって販売する上での考え方が違うんですよね。

土屋鞄で商品を買うなら、僕の場合素材は決まっていて、それは上記にも挙げた商品の素材となっているオイルヌメなのです。

この皮革の質感がコストパフォーマンスを考えるとすごいいいんですよね。

全文を読む

[靴購入] クロケット&ジョーンズ オードリー ラスト337



クロケット&ジョーンズの代表ラストである、ラスト337のストレートチップモデル名オードリーを購入しました。
サイズは7ハーフウィズはEです。

ラスト337はパリラストと称され、クロケット&ジョーンズの代表ラストでもあります。
日本人の足型にも馴染みやすく、日本では人気の本格靴です。
オードリーはクロケット&ジョーンズの高級ラインであり、ハンドグレードシリーズと呼ばれています。
要所を職人の手作業によって行われているのが所以であるようです。

全文を読む

[靴購入] GRENSON(グレンソン) マックルズフィールド ラスト103


では、これからはちょっと前に購入したものを写真付きで綴っていきます。

まずは、今お気に入りの靴。
GRENSON(グレンソン)のマックルズフィールドという靴です。
ラストは103で、サイズ7ハーフウィズEです。

グレンソンと言えば、昔は履き心地をメインで作ってきましたが、それがゆえの外見の野暮ったさみたなものがありました。

しかし、現在の流行には勝てず、履き心地が素晴らしくてもやはりそれだけでは有名店として残っていくことは難しくなってきました。

# ジョンロブやグリーンでさえ最近の流行のシルエットみたいなものはある程度取り入れているのですから。

しかし、少し前に靴業界で有名なデザイナーであるティムリトル氏がグレンソンに手を貸し、グレンソンらしさは残したまま、現在の思考を考慮に入れたラストを作りあげました。

それが、この名ラスト103なのです。
ビスポークのような履き心地が楽しめるとさえ言われています。

履き心地は今までとほとんど変わりなく、さらに見た目のシルエットは美しく色気のある仕上がりになっています。
今では、ティムリトル氏がグレンソンの社長になっています。

では、写真をどうぞー。

全文を読む

トラフィック特徴量の相関特性を用いた異常検出[考察1]


今回の研究ですけど、本当に時間が足りなかったなーって印象です。

では簡単な反省点をまとめておきます。

全文を読む

Home > アーカイブ > 2008-03

検索
フィード
メタ情報

Return to page top