Home > アーカイブ > 2009-01

2009-01

ブルックス・ブラザーズの福袋


たまたま昨日、ブルックス・ブラザーズに行って、ジャケット等をみていたのだが、梅田店によると福袋が5個ほど残っていた。

「あれ、ブルックス・ブラザーズの福袋って行列できてすぐ売れきれるんじゃ・・・」

と思いつつ、昨日は購入しなかった。

そして、色々ネットで調べていると、みんなめっちゃならんで買っていたようで、1月2日の時点で1時間くらいで完売が普通だったようだ。

さらには、オークションでも高値で売り落とされている。

「なんだ、これは買う運命にあるのか」

と思い、今日開店と同時に購入してきた。

ポイントを使ったため、15kで購入。

全文を読む

エドワード・グリーンのベルト


グリーンは、グリーンの靴専用のベルトを作っている。

基本的に、靴とベルトを同じ革(色も)に合わせたい人には本当にオススメだ。

というのは、全く同じ革を使っているため、本当の意味で「同じ」だと言える。

写真上の革がダークオークで、下がチェスナットアンティークである。

全文を読む

万双のパパスショルダーとルボナーの新パパスショルダー


去年の夏くらいに、ルボナーが新パパスショルダーを作りあげ、販売を開始した。

もちろん、ハイセンスな友人Kはすぐにその新パパスショルダーを購入した。

とっても大事に、常に自分のそばにおいているようで、良く我が家にも持ってくる。

というわけで、ついでにこの鞄を紹介しよう。

全文を読む

トリッカーズのカントリー


このブログを見ている方々が知らないはずはないであろう靴。

それがトリッカーズのカントリーである。

グリーンや、もっと高級な靴を履いている人でも、ひきつける魅力を持っている。

誰も真似できない、そして真似したとしても、この魅力は出せない。

そういった唯一無二の革靴である。

「3年後にようやく馴染む」と言われる程、頑丈なのも特徴の1つだ。

全文を読む

デンツのペッカリーグローブ


革小物といえば、やはりエルメス。

エルメスの右に出るものは無いと言われている。

しかし、そんな人たちでも、革のグローブに限ってはこう言う。

「最も良いグローブはエルメスではなく、デンツのペッカリーグローブだ」、と。

そんなことをみんなが言うので、円高に便乗して買ったのが、ペッカリーグローブのカシミアライニング。

全文を読む

Home > アーカイブ > 2009-01

検索
フィード
メタ情報

Return to page top